任天堂、体感型スポーツゲーム「Nintendo Switch Sports」を4月29日発売

佐藤和也 (編集部)2022年02月10日 10時53分

 任天堂は2月10日、「Nintendo Direct 2022.2.10」を放送。そのなかで、Nintendo Switch用新作ソフト「Nintendo Switch Sports」を4月29日に発売すると発表した。価格はパッケージ版が5478円(税込)(※レッグバンドが付属)、ダウンロード版が4300円(税込)。

 本作は「Wii Sports」シリーズ最新作となる体感型スポーツゲーム。「Wii Sports」シリーズでおなじみの「テニス」「ボウリング」「チャンバラ」のほか、新種目の「バレーボール」「バドミントン」「サッカー」を収録。Joy-Conを振る操作で直感的なプレイが可能となっている。サッカーにはキック操作で遊べるレッグバンド専用モード「シュート対決」も用意。レッグバンドはパッケージ版に付属しているほか、「リングフィット アドベンチャー」のレッグバンドも使用可能。なお、すべての種目でオンライン対戦が可能となっている。

「テニス」
「テニス」
「ボウリング」
「ボウリング」
「チャンバラ」
「チャンバラ」
「バレーボール」
「バレーボール」
「バドミントン」
「バドミントン」
「サッカー」
「サッカー」

 発売後に2回の無料アップデートを予定。夏にはサッカーで「シュート対決」以外のモードもレッグバンドを使ってプレイできるようになるほか、秋には新たに「ゴルフ」が追加される予定となっている。

 発売に先駆け、Nintendo Switch Online加入者限定で「オンラインプレイテスト」を、2月19日と20日の2日間で実施予定。詳細は特設サイトに記載されている。

(C)Nintendo

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]