「SEGA」ブランドのゲームセンターが「GiGO」に一新--運営会社名も変更に

佐藤和也 (編集部)2022年01月28日 15時45分

 GENDAのグループ会社であるGENDA SEGA Entertainmentは1月28日、自社株式14.9%を取得するとともに、社名を「株式会社GENDA GiGO Entertainment」に変更することを発表。あわせて、「SEGA」ブランドで展開しているアミューズメント施設の屋号を「GiGO」に変更することも発表した。

 社名変更は、セガから自社株式14.9%を取得し、GENDAの持株比率が100%(議決権ベース)になったことにともなうもの。店舗ブランド変更は、2022年3月から約1年半をかけて全て「GiGO」に一新するという。

 GiGOの名称は「Get into the Gaming Oasis=ゲームのオアシスに飛び込め!」を意味するものという。同社は、独立オペレーターとして本格的に始動する2022年を「新創業」と位置付けて展開するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]