昆虫食スタートアップのエリー×Pasco、食用蚕パウダー使用のクロワッサンとマドレーヌ

 昆虫食スタートアップで、蚕(かいこ)を原料とする食品「シルフクード」を展開するエリーは1月19日、敷島製パン(Pasco)と業務提携契約を締結し、「SILKFOOD 食用蚕パウダー」の提供を開始したと発表した。

 
 

 同社によると蚕は、植物性タンパク質よりも必須アミノ酸を豊富に含む良質なタンパク源だという。加えて、ビタミン、ミネラル、オメガ3系脂肪酸、葉酸など、人間が生きていくうえで大切な栄養素が62種類も含まれている。

 
 

 同社は、蚕をサステナブルな食品原材料として普及させるべく、素材加工の研究・技術開発を進めてきた。今回、Pascoへと供給する「SILKFOOD 食用蚕パウダー」は、おいしく、使いやすいように独自の製法にて国内工場で仕上げているという。

 なお、Pasco×SILKFOODの共同開発商品として、食用蚕パウダーと国産の発酵バターを生地に練り込んだクロワッサン(まゆの便りのくろわっさん)と、食用蚕パウダーと国産バター、国産レモン果皮を生地に練り込んだマドレーヌ(まゆの便りのまどれーぬ)の販売を開始している。

 
 

 まゆの便りのくろわっさんは、2個入5袋セットで2592円(税・送料込)。まゆの便りのまどれーぬは、6個入りで2592円(税・送料込)。

 
 

 まゆの便りのくろわっさん(2個入2袋)と、まゆの便りのまどれーぬ(6個入り)をセットにした「まゆの便りの結びセット」(2916円、税・送料込)も用意する。

 
 

 いずれも、Pascoの未来食Labo(「Korogi Cafe」「まゆの便り」シリーズ専用の施設)にて、ひとつひとつ手作りしているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]