ゲーム原作の実写映画「アンチャーテッド」が2月18日に日米同時公開

佐藤和也 (編集部)2022年01月17日 19時27分

 ゲーム「アンチャーテッド」シリーズをテーマとした、実写映画「アンチャーテッド」が、2月18日に日米同時公開すると発表された。

 「アンチャーテッド」シリーズは、トレジャーハンターのネイサン・ドレイクが、伝説の秘宝や古代都市の謎を紐解いていく、アクション・アドベンチャーゲームシリーズ。2007年に第1弾が発売され、2009年には「AIAS ゲーム・オブ・ザ・イヤー」 を受賞するなど支持を受けている。

 主人公のネイサン・ドレイク(ネイト)は、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」でピーター・パーカー/スパイダーマンを演じたことでも知られるトム・ホランド。ネイトの師匠的存在であり、共に財宝を探すサリーを演じるのは、「ディパーテッド」や「トランスフォーマー」シリーズなどに出演しているマーク・ウォールバーグ。監督は「ヴェノム」のルーベン・フライシャーが務める。

実写映画「アンチャーテッド」場面写真
実写映画「アンチャーテッド」場面写真

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]