2021年の世界PC出荷台数、2012年以降で最高に

Erin Carson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年01月13日 10時28分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2021年の世界PC出荷台数が2012年以降で最高だったとの報告書を、IDCが米国時間1月12日に公開した。

ノートPC
提供:Josh Goldman/CNET

 2021年の世界PC出荷台数が3億4880万台だったことを受けて、IDCのMobile and Consumer Device Trackers担当調査マネージャーを務めるJitesh Ubrani氏は、「2021年は、PCにとってまさに原点回帰の年だった」と述べた。報告書によると、この出荷台数は2020年比で14.8%増だった。

 Ubrani氏は、「新興市場におけるPCに対する消費者ニーズと世界的な商業需要」などを要因として挙げた。報告書には、供給不足などの問題がなければ、出荷台数はさらに高かった可能性があるとも書かれている。

 2021年にPC出荷台数が最も多かったメーカーはレノボで、以下、HP、Dell、Apple、エイサー(Acer)と続いた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]