キャラクター商品の購入意向率を30秒で予測するAI--プラグがベータ版を無料公開

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「パッケージデザインAI」など開発するプラグは11月22日、キャラクター名を入力するだけで、購入意向率を予測する「キャラクター価値AI」のベータ版を無料で公開した。

キャプション

 同社が開発したキャラクター価値AIは、東北大学乾研究室が作成した70万単語の日本語Wikipediaエンティティベクトルと、同社が独自に実施したキャラクターに関する消費者調査データを学習させたAIサービスだという。

 使用予定のキャラクターと対象となる商品カテゴリを入力(それぞれ最大5つ)するだけで、約30秒でAIが購入意向率(同社が推奨する100キャラクターの購入意向率と100カテゴリの購入意向率)を算出する。

キャプション

 これにより、キャラクターとカテゴリの親和性が確認でき、適正なキャラクターの選定や投資効率の予測が可能になるとしている。また、キャラクターのライセンサーにとっても、企業とキャラクターにおける最も効果的な関係を調べられるため、キャラクター商品の開発がより効果的になると説明する。

 今後は、ターゲットや商品ブランドなど、より詳細な評価予測を検討する。さらにベータ版の利用者からの意見を反映し、キャラクタービジネスに携わる顧客ニーズに即したメニューを増やす方針だという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]