ASMR動画「ZOWA」、地域応援PJ「EMOCAL」で愛媛県松山市にある老舗牛丼店の“音の風景”

佐藤和也 (編集部)2021年11月20日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASMR動画サービス「ZOWA」を運営するエイシスは11月19日、その地でしか聞くことのできない魅力的な“音の風景”を全国へ発信する地域応援プロジェクト「EMOCAL」の取り組み第5弾として、愛媛県松山市にある老舗牛丼専門店「三河家」のASMR動画を公開した。

「EMOCAL」第5弾イメージイラスト
「EMOCAL」第5弾イメージイラスト

 EMOCALは、ZOWAのオリジナルレーベル・CatchyStuckが手掛ける地域応援プロジェクト。各地の音の風景を用いたASMR動画を通して、その地の魅力を全国に発信するというもの。各地で聞こえる“音”をその地域の財産ととらえ、地域の方へはコロナ収束後の観光の一助として、ASMRファンには各地域の魅力に触れるきっかけとなることを目的としている。

「EMOCAL」第5弾イメージ
「EMOCAL」第5弾イメージ
「三河家」
「三河家」

 第5弾では、愛媛県松山市で1979年に創業した老舗牛丼専門店「三河家」をテーマに、店内に響く注文のやり取りや、食器の触れ合う音やお皿を洗う水音、ありがとうの声など、組み合わさることで温かみのある空間が感じられるものとしている。動画はZOWAをはじめ、YouTubeなど各種動画サービス上で公開しているという。

公式Twitterでプレゼントキャンペーンを実施している
公式Twitterでプレゼントキャンペーンを実施している

(C)EISYS / ZOWA / CatchyStuck / EMOCAL Project

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]