エキナカ初、東京駅「グランスタ東京」のトイレで生理用品を無料提供--アプリで受け取り

坂本純子 (編集部)2021年11月02日 15時07分

 JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーは11月2日、オイテルと連携し、個室トイレに生理用ナプキンを常備し無料で提供するサービス「OiTr(オイテル)」を11月10日~2022年3月31日までの期間限定で実施すると発表した。

 設置箇所は、JR東京駅構内「グランスタ東京」内 地下1階 スクエア ゼロ 女性トイレ・多目的トイレの一部。

利用の流れ
利用の流れ

 オイテルは、「トイレットペーパー同様に無料で生理用品が常備される世の中にしたい」とし、事業展開している。OiTrが配る生理用ナプキンは、サイネージ広告出稿企業の広告費からまかなうことで、無料で提供する。

 OiTrアプリ(無料)をダウンロードしておき、アプリを起動してスマートフォンをディスペンサーに近づけると取り出し口から受け取れるしくみだ。2時間毎に1枚まで受け取れ、25日間で7枚が無料付与される。

 最近では、経済的な理由で生理用品を購入できない「生理の貧困」が社会問題となっている。今回のサービスは、SDGsへの取り組みの一環だ。必要な人すべての人に行き届くサービスとして、生理に伴う心や体の負担を軽減することを目的としており、エキナカ商業施設における初めての取り組みとなる。

設置場所
設置場所

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]