VAIOの設立から7年、個人向けPCを再強化へ--主力モバイルPC「VAIO SX12/SX14」 - (page 2)

坂本純子 (編集部)2021年10月14日 10時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーから独立して満7年--個人向けを再強化

 VAIOは、2014年にソニーから独立して、7月に満7年を迎えた。7月にVAIO 代表取締役社長に就任した山野正樹氏が登壇。「設立以来、法人向けPCに選択と集中をしてきたが、売り上げの約4分の3が法人ビジネスになるまで成長した。この7年は、個人向け製品が中心だったかつてのVAIOが、法人ビジネスで通用する製品・品質を追求し続けた歩みでもあった」とこれまでのVAIOを振り返った。

個人向けPCを再強化。今回のラインアップにより、フラッグシップからエントリーまで5シリーズが刷新
個人向けPCを再強化。今回のラインアップにより、フラッグシップからエントリーまで5シリーズが刷新

 また、「就任してまず感じたのは、VAIO製品に対する技術にこだわりと、こだわりに共感する根強いサポート。ファンの声を聞きながら、新たなファン層も呼び起こしていかないといけないという思いを強くした。VAIOは高い製品だからとためらわれるかもしれない。非常に細かな気配りや快適さの工夫についてどうお届けするか。きちんとしたメッセージを届けることが大事」と語った。

VAIO独自の工夫と特長
VAIO独自の工夫と特長

 今後について、「個人向けも再強化し、日本で発表するモデルは逐次海外でも展開する」と説明。グローバルに通用する製品づくりをし、VAIOの持続的成長につなげたいと説明し、海外展開にも意欲を見せた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]