東京ゲームショウ2021 オンラインが開幕--公式番組の配信やVR会場も開設

佐藤和也 (編集部)2021年09月30日 10時36分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する「東京ゲームショウ2021 オンライン」(TGS2021 ONLINE)が、9月30日に開幕。同日から公式番組の配信などを開始した。

 東京ゲームショウは国内最大規模のゲームイベントとして開催されているが、2020年に引き続き、2021年もオンライン開催となった。公式番組は、会期4日間にわたって、基調講演やセンス・オブ・ワンダー ナイト、「日本ゲーム大賞」各部門の発表・授賞など主催者番組10本と、出展社番組36本を合わせた46本を配信。さらに、東京ゲームショウとしては初めてとなる仮想空間「TGSVR2021」を開設したほか、新作タイトルなどの体験版を無料ダウンロードして遊べる「体験版無料トライアル」の参加タイトルがすべて公開。また、プレスならびにインフルエンサーが取材や新作タイトルの試遊ができるオフライン会場(リアル会場)も設けられている。

 TGS2021 ONLINEの出展企業・団体数は351社。出展社数の地域別内訳は、国内が160社、海外が国内を上回る191社としている。

「東京ゲームショウ VR 2021」(イメージ)
「東京ゲームショウ VR 2021」(イメージ)
プレス・インフルエンサー向けオフライン会場
プレス・インフルエンサー向けオフライン会場
公式番組タイムテーブル
公式番組タイムテーブル

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]