NTTドコモ、「ドコモでんき」で電力事業へ参入

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月28日、2022年3月から「ドコモでんき」を提供し、電力事業へ参入すると発表した。

キャプション

 同サービスは、ドコモショップおよび、専用ウェブサイトなどから契約が可能。サービス開始時点では、太陽光、風力、地熱などの再生可能エネルギーを積極的に活用した地球にやさしい「ドコモでんき Green」と、「dポイント」との連携などによりおトクに利用できる「ドコモでんき Basic」の2つのプランを提供予定。

 なお、同事業では、NTTアノードエナジーが小売電気事業者として電力の供給を担い、NTTドコモが取次事業者としてサービスを提供する。

 電力事業への参入について同社は、生活インフラサービスのワンストップ提供による顧客の利便性向上および、再生可能エネルギーの積極的な活用を通じた社会全体のカーボンニュートラルに貢献するためだと説明する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]