アップルの元デザイン責任者アイブ氏のLoveFrom、フェラーリとパートナーシップ

Kyle Hyatt (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年09月28日 13時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの伝説的デザイナーJony Ive氏は2019年、同社を離れ、独自のデザイン企業を立ち上げると発表した。デザイナー仲間のMarc Newson氏もLoveFromに参加している。LoveFromはそれ以来、Airbnbとの提携を除けば、これまで比較的大きな動きを見せていなかったかもしれない。しかし、LoveFromは新たにイタリアのFerrariとパートナーシップを組んでいるとBloombergが報じた。ExorとFerrariは現地時間9月27日、LoveFromとの複数年に及ぶパートナーシップを発表した。

Jony Ive
Jony Ive氏
提供:John Phillips/BFC/Getty Images

 Ive氏とLoveFromが伝説的なイタリアのスポーツカーメーカーと今後何をするのかは、まだ完全に明らかになっていない。Exorはこのパートナーシップについて、まず「Ferrariの伝説的なパフォーマンスや卓越性と、LoveFromの世界を変える並外れた製品を定義してきた比類ないエクスペリエンスと創造性を結びつける」とし、「Ferrariとのコラボレーションのほか、LoveFromはExorとともにラグジュアリービジネスでさまざまなクリエイティブプロジェクトを模索していく」とコメントしている。

 Ive氏はロンドン生まれのデザイナーで、Appleに27年間在籍した。Steve Jobs氏と緊密に協力し、「iMac」「iPod」「iPhone」「MacBook」など、Appleを世界で最も時価総額の高い企業へと導くことにつながるさまざまな製品に関わった。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]