アマゾン、後払いの決済方式を米国で導入--Affirmと提携

Abrar Al-Heeti (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年08月30日 11時35分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonはフィンテック企業Affirmとの提携により、新たな後払いの決済オプションを提供する。Affirmが米国時間8月27日に発表した。新機能は現在テスト中で、Amazonは「Affirm(の機能)を顧客に向けて、より広範に提供していく計画だ」としている。

「Shopping」の文字
提供:James Martin/CNET

 この提携により、Amazonの一部の顧客は、50ドル(約5500円)以上の買い物をした場合にAffirmを利用した月ごとの分割払いを選択でき、いわゆるBNPL(Buy Now, Pay Later:先に買って後から支払う)決済サービスを利用できるようになった。Affirmの発表によると、顧客は最初に全体の金額を確認でき、「精算時に同意した金額より多く支払うことはない」という。顧客に対する延滞料金や隠れた料金も発生しない。

 Affirmで営業担当シニアバイスプレジデントを務めるEric Morse氏は、「Amazonとの提携により、Affirmがいま提供している透明性、予測可能性、手頃な価格を、米国のAmazon.comで買い物をする膨大な数の人々に提供できるようになる」「クレジットカードに代わるAffirmのサービスを提供することで、Amazonの消費者が求めているように、支払い方法の選択肢を増やし、柔軟性をさらに高めることもできる」と述べた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]