グーグル兄弟会社Wing、ドローンでの商品配達が10万件突破へ

Campbell Kwan (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年08月27日 10時15分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドローンによる配送サービスを手がけるWingは米国時間8月25日、数日のうちに顧客への商品配達が10万件を超える見通しだとブログで発表した。WingはAlphabetの子会社で、ドローンを利用した商品配達の技術を開発している。

Wing
提供: Wing

 Wingがこれまでに手がけた配達のうち、オーストラリアのローガンシティでこの8カ月間に行われたものが半数を超える。ローガンシティでサービスの提供が始まったのは2年前だ。

 同社によると、ローガンシティではこの1年にコーヒー1万杯、子ども用スナックパック1700個、ローストチキン1200個、巻きずし2700本、パン1000斤などを配達したという。

 8月第1週には、ローガンシティに住む顧客から4500件の注文を受けており、これは営業時間中の30秒に1回注文があったことになるという。ローガンシティの住民はその週、新型コロナウイルスの感染拡大によりロックダウン中だった。

 Wingのドローンは航続距離が6マイル(約9.7km)で、配達を開始したら6分以内に最大1.2kgの荷物を届けられるという。

 Wingのドローンによる配達サービスは現在、ローガンシティのほか、フィンランドのヘルシンキ、米国のクリスチャンズバーグでも利用できる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]