PayPal、英国でも仮想通貨の売買を可能に

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年08月24日 10時52分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PayPalは米国時間8月23日、英国のユーザーが仮想通貨(暗号資産)を売買できるようにする新サービスを開始すると発表した。このサービスは今週より段階的に提供される。米国では約10カ月前にこのサービスがスタートした。顧客は、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュの4種類の仮想通貨を選択できる。

PayPal
提供:Igor Golovniov/SOPA Images/LightRocket via Getty Images

 PayPalは本拠地を置く米国以外で初めて仮想通貨の取引機能を導入する。ユーザーは、「PayPal」アプリやウェブサイトでPayPalのアカウントにアクセスし、リアルタイムで仮想通貨の価格を確認できるほか、取引に関する教育的なコンテンツにアクセスし、仮想通貨についてリスクなどを含めて理解を深めることができる。1ポンド(約150円)から取引を開始可能だ。通貨換算コストと取引手数料は発生するが、PayPalアカウントで仮想通貨を保有する上でコストはかからない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]