Airbnb、アプリで物件のWi-Fi速度テストが可能に

Ry Crist (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年07月30日 10時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 短期の民泊サービスを手がけるAirbnbは米国時間7月29日、物件のWi-Fi通信速度を測定する新たなスピードテスト機能を導入し、自宅を登録しているオーナーであれば誰もがその結果を公開できるようにすると発表した。オーナーは、「Airbnb」アプリに記載された手順に従えば、所有する物件でいくつかの簡単なスピードテストを実施できる。ゲストは、物件を探す際にテストの結果を比較して予約できる。

提供:Airbnb
提供:Airbnb

 「どこでも仕事や生活ができる柔軟性が高まりつつある中、デジタルノマド、リモートワーカー、ロードスクーラー(学校に行かず旅をしながら学ぶ学生)、旅をする家族、ゲーマー、クリエーターの誰にとっても、予約前に物件のWi-Fi速度を確認できることは必須の条件となっている。ゲストは、滞在する場所が通信面でのニーズを満たせるという安心感を求めている」(Airbnb)

 Airbnbの掲載物件ではすでにオーナーが物件のWi-Fi速度を掲載できるようになっているが、新たにスピードテストが組み込まれることで、これらの速度の信ぴょう性がさらに裏付けられることになる。なお、このスピードテストはMeasurement Lab(M-Lab)のオープンソースソフトウェアを採用している。また、スピードを求めるゲストに安心感を与えるだけでなく、スピードテストの結果はM-Labが公開しているオープンソースのインターネットパフォーマンス指標データベースにも登録されるという。

 Airbnbは、新しいスピードテスト機能の導入を米国で進めており、今後数週間かけて世界中で展開するとしている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]