VAIO、約22時間駆動の13.3型法人向けモバイルPC「VAIO Pro PG」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VAIOは7月27日、法人向けの13.3型ノートPC「VAIO Pro PG」にバッテリー駆動時間を約22.2時間まで延ばした新モデル「VJPG14」シリーズを追加した。価格は構成によって異なり、CPUにCore i3を選択した最小構成時の価格は、ソニーストア法人向けが15万800円(税抜)、VAIO Store Businessが15万2800円(税抜)。

VAIO Pro PG(シルバー、ブラック)
VAIO Pro PG(シルバー、ブラック)

 消費電力を抑えた新型液晶パネルの搭載により、約12.5時間だった前モデルの最大連続駆動時間を大きく延ばし、約1.7倍の最大22.2時間駆動になった。また、SIMスロット搭載モデルは、4G LTE接続時でも最大5.4時間駆動するという。

 全モデル共通で第10世代Coreプロセッサを搭載し、Wi-Fi 6にも対応。液晶はフルHD解像度の13.3型ワイド(アスペクト比16:9)で、アンチグレア仕様、ストレージにはNVMe SSDを搭載する。

 13.3型ながら、さまざまなインターフェースを搭載するのも特徴。4K/60Hz対応のHDMIのほか、VGA端子、Gigabit Ethernet、給電のほか映像出力にも使えるUSB Type-Cを備える。また、Windows Hello対応の生体認証方式を最大2種類(顔、指紋)から設定できるほか、カメラの誤作動などを防ぐ「カメラプライバシーシャッター」も標準搭載する。

薄型筐体ながら、Gigabit Ethernetにも対応する
薄型筐体ながら、Gigabit Ethernetにも対応する

 本体サイズは、幅約320.4mm×奥行き約216.6mm×高さ約15~17.9mm。重量はモデルによって異なり、約1028~1051g。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]