独自OSのタブレットにゲーミングモニターも--ファーウェイが発表した9製品を写真で見る

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本初のHarmony OS2を搭載した「MatePad 11」。Snapdragon 865を搭載しつつ、5万円台のコストパフォーマンスを実現している。写真は、スタイラスペン(筐体上部)、タイプカバーを装着した状態。

日本初のHarmony OS2を搭載した「MatePad 11」。Snapdragon 865を搭載しつつ、5万円台のコストパフォーマンスを実現している。写真は、スタイラスペン(筐体上部)、タイプカバーを装着した状態。

 ファーウェイ・ジャパンは7月13日、独自OS「HarmonyOS 2」を搭載した「MatePad 11」など新製品を発表した。本稿は、メディア向けに公開された展示機を中心にフォトレポートをお届けする。

 発表されたのは、MatePad 11以外にノートPC「MateBook X Pro」、「MateBook D 15」、液晶モニタ「HUAWEI MateView」、「HUAWEI MateView GT」、「HUAWEI Display 23.8"」、スマートウォッチ「HUAWEI WATCH 3」、スマートオーディオグラス「HUAWEI×GENTLE MONSTER EyewearⅡ」、ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 4」の9製品だ。

 価格などの詳細については、こちらの記事を参照してほしい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]