SIE、PS5「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」を9月24日に発売

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は7月9日、PS5用ソフト「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」を、9月24日に発売すると発表した。パッケージ版とダウンロード版ともに、価格は6490円(税込)。

 本作は、2019年にPS4用ソフトとして発売した「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」に新要素を加え、小島秀夫氏によるDIRECTOR’S CUTとしてPS5用にリマスター化したタイトルとなっている。

「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」ジャケットデザイン
「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」ジャケットデザイン

 本作について、多くの追加仕様やゲームプレイに関する改良が施されているという。新たな武器・装備や建設物、乗り物などの追加、新モード、ミッション、エリア、拡張されたストーリー、UIの追加などに加え、登録した友人たちと優先的に繋がるフレンドプレイや、プレーヤー同士で競い合えるリーダーボードなど、オンラインを活用した新機能も追加されている。

 ほかにもPS5ならではの機能として、DualSense ワイヤレスコントローラーのハプティックフィードバックで環境や天候をよりリアルに体感できるほか、荷物を運んだり、アイテムを拾ったりしたときに、アダプティブトリガーから指先に伝わる抵抗も変化する。また、3Dオーディオで再生される効果音が追加。PS5の超高速SSDにより、ロードはほぼ即時に完了する。さらに、4K/60FPSへアップスケールされるパフォーマンスモードと、ネイティブ4Kによるフィデリティモードから選択可能となっている。

「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」スクリーンショット
「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」スクリーンショット

 なお、PS4版「DEATH STRANDING」のセーブデータにも対応している。既にPS4版を購入している方は、1100円(税込)でPS5版「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT デジタルデラックスエディション」を入手することができる。

 「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT デジタルデラックスエディション」では、ゲーム本編のほかボーナスコンテンツとして、公式アートブック「THE ART OF DEATH STRANDING」デジタルセレクション版や「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」限定ミニサウンドトラックのほか、ゲーム内アイテムが用意されている。単体での販売はダウンロード版で価格は7590円(税込)。

「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT デジタルデラックスエディション」
「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT デジタルデラックスエディション」

(C)2021 Sony Interactive Entertainment Inc. DEATH STRANDING is a trademark of Sony Interactive Entertainment LLC. Created and developed by KOJIMA PRODUCTIONS.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]