5周年の「Pokemon GO」、累計売上は5500億円に--米調査

Meara Isenberg (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年07月07日 13時56分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 拡張現実(AR)ゲーム「Pokemon GO」の売り上げがリリースから5年で累計50億ドル(約5500億円)に達したという。調査会社Sensor Towerが米国時間7月6日にレポートを公開した。Sensor Towerはモバイルアプリやその開発元に関するデータを自社プラットフォームで提供している。同社は、Pokemon GOが2021年上半期に6億4160万ドル(約708億円)をすでに売り上げたことも明らかにした。

ポケモン「ジラーチ」
提供:Pokemon Go

 6日に5周年を迎えたPokemon GOは、「ポケモン」を捕まえて戦わせることができるというもので、発売から年間平均10億ドル(約1100億円)を売り上げていることになる。

 Pokemon GOを開発したNianticにコメントを求めたが、現時点で回答は得られていない。

 Sensor Towerはレポートで、Pokemon GOはAR位置情報ゲームの世界的なリーダーの地位を依然として保っていると評している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]