楽天モバイルとMoff、豊田市の介護予防プロジェクトで協業

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天モバイルは7月1日、愛知県豊田市の官民連携介護予防プロジェクト「ずっと元気!プロジェクト」の実施団体として、独自のウェアラブルデバイスでヘルスケアサービスを提供するMoffと共同で採択されたと発表した。

 将来的な介護の低減を目的に、楽天モバイルが運営する健康寿命の延伸サポートサービス「楽天シニア」ならびにMoffが運営する介護予防に資するオンライン健康増進プログラム「モフライフ」において同日より協業を開始している。

 オンラインとオフライン双方を活用した「スマートフォン活用の促進」と「健康維持に寄与するイベントの開催」を行なう予定で、具体的にはスマートフォン教室や運動プログラム、体力測定の実施などを共同で開催する。

 また、豊田市の基幹病院「豊田地域医療センター」と提携し、健康診断や高齢者の身体活動の評価イベントなどを楽天シニア上から予約できるようにする。

 両社は今後も、高齢者に寄り添ったデジタル活用支援を進めるとともに、官民連携の新たな事業モデルの構築・推進を目指す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]