LINE、サービス開始から10周年--記念動画や特設サイトを公開

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは6月23日、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」がサービス開始から10周年を迎えたと発表した。

 今回、10周年を記念し、記念動画「10年分のありがとう」および、10周年特別サイトを公開。動画は、「水曜日のカンパネラ」のケンモチヒデフミさんがオリジナル楽曲を提供。同楽曲は、18歳のシンガーソングライターsuiさんが歌っているという。

 コミュニケーションアプリ「LINE」は、2011年3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに開発をスタート。世界中の人と人、人とサービスなどあらゆるものとの関係性や距離を「縮める」「近づける」という「CLOSING THE DISTANCE」をミッションとし、同年6月23日にサービスの提供を開始した。

キャプション

 現在のユーザー数は国内で8800万人、台湾、タイ、インドネシアなどグローバルで1億8700万人を抱える。現在は、コミュニケーションを軸に、音楽やライブ配信などのエンタメ、検索、FinTech、医療など多岐にわたるサービスを提供している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]