7色展開のiMacが見られるApple Store--iPad Proなど店頭販売をスタート

坂本純子 (編集部)2021年05月21日 18時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは5月21日、M1を搭載した新型iPad Proや7色展開のiMac、Apple TV 4Kの店頭発売を開始した。iMacは、大幅にデザインを刷新。コンパクトで薄いデザインを採用し、パワフルなパフォーマンスを実現するM1チップと美しい4.5K Retinaディスプレイを搭載している。

Apple 丸の内は、入り口の目の前に6色がラインアップ
Apple 丸の内は、入り口の目の前に6色がラインアップ
中に入り、右手にシルバーが置かれている
中に入り、右手にシルバーが置かれている

 カラーは、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、パープル、ブルー、シルバーの7色がラインアップする。Apple Storeでは、Apple 新宿以外の店舗は7色がそろい、実際の色を見られる。

厚さわずか11.5mmのアルミボディに、P3対応の24インチの4.5K Retina Displayを搭載。ベゼルが薄くなっており、21.5インチ相当のボディに24インチを収めた
厚さわずか11.5mmのアルミボディに、P3対応の24インチの4.5K Retina Displayを搭載。ベゼルが薄くなっており、21.5インチ相当のボディに24インチを収めた
Magic KeyboardほかMagic Trackpadもすべて本体と色を合わせられるのがポイント
Magic KeyboardほかMagic Trackpadもすべて本体と色を合わせられるのがポイント
背面の細部まで美しいカラー
背面の細部まで美しいカラー
オープン前のApple 丸の内。報道関係者や予約をしている人らが集まった
オープン前のApple 丸の内。報道関係者や予約をしている人らが集まった
入店の際は、検温とアルコール消毒が必須だ
入店の際は、検温とアルコール消毒が必須だ

新しくなったiPad Proは、11インチと12.9インチの2モデルで展開。今回、SoCに「Apple M1」を採用しており、大幅にパフォーマンスを引き上げた。

超広角フロントカメラの搭載により、ユーザーを自動的にフレーム内に完璧に収める「センターフレーム」が利用できる。実際にセンターフレームを体感してみよう
超広角フロントカメラの搭載により、ユーザーを自動的にフレーム内に完璧に収める「センターフレーム」が利用できる。実際にセンターフレームを体感してみよう

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]