ドコモ、三菱UFJとデジタル金融サービスで提携--「dポイント」が貯まる口座サービスなど

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは5月11日、三菱UFJ銀行と新たなデジタル金融サービスの提供に向けて、業務提携契約を締結したと発表した。

 
 

 同提携を通じ、多様化する顧客ニーズに対応した、新しい金融サービスの創出と新たな価値の提供を目指す。三菱UFJ銀行が提供するバンキング機能を活用し、取引状況に応じてdポイントが付与されるドコモユーザー向けの口座サービスを共同開発する。提供は、2022年中を予定。

 
 

 また、2021年度中を目途に、データを活用した新事業や新サービスの企画・開発などを目的とした合弁会社についても検討する。このほか、2021年度上期を目途に、三菱UFJ銀行の銀行口座とのd払い・ドコモ口座へのチャージ連携を検討。ドコモユーザー向け住宅ローンなど、共同による新たな金融サービスを企画・検討していく。

 同社によると、新しいデジタル口座サービスの提供開始に先駆けた、各種キャンペーンなども別途検討するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]