logo

Spotify、米国など一部の国で有料プランを値上げへ

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年04月27日 11時17分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spotifyは、米国、英国、欧州で有料プランの一部を現地時間4月30日から値上げする。米国では家族向けの「Family」プランのみが値上げされ、今より1ドル(約110円)高い月額15.99ドル(約1730円)になる。すでにFamilyプランに加入しているユーザーは、現行の14.99ドル(約1620円)で1カ月間据え置かれた後、6月請求分から値上げが適用される。

Spotifyのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 英国では、Familyプランに加えて、学生向けの「Student」プランと2人向けの「Duo」プランも値上げされるようだ。欧州各国も同様だ。報道によれば、1カ月あたりの値上げ幅はプランによって異なるが、英国で1~2ポンド(約150~300円)、欧州で1~3ユーロ(約130~390円)になるという。

 Spotifyは、米国と英国、および一部の国で値上げを実施することを認めた。同社は米国時間4月28日朝に四半期決算を発表する予定で、そのときに値上げについて言及する可能性が高い。

 利用者数と有料会員数の両方で世界最大の音楽ストリーミングサービスとなったSpotifyは、広告を収益源とした無料サービスを提供して、誰もが無料で音楽やポッドキャストを聴けるようにしている。ただし、外出時などにスマートフォンアプリで音楽を聴く際に好きな曲を選択できないなど、一定の制限を設けている。有料プランにはこういった制限がなく、再生中に音声広告が入ることもない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]