logo

KONAMI、「月風魔伝」を34年ぶりに新生--ローグヴァニア2Dアクションゲームとして発売

佐藤和也 (編集部)2021年04月15日 16時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメントは4月15日、新作家庭用ゲーム「GetsuFumaDen: Undying Moon」を、Nintendo SwitchとSteam向けに配信すると発表した。5月14日からは、Steamにて早期アクセスを開始する。本配信は2022年、価格は2728円(税込)を予定。

 本作は、同社が1987年にファミリーコンピュータ向けに発売した「月風魔伝」の世界観をベースとし、グラフィックやキャラクター、ステージを一新したローグヴァニア2Dアクションゲーム。主人公である月風魔(げつふうま)を操作しながら、日本画テイストで描かれた地獄の各ステージを攻略していく内容。日本武道特有の剣劇アクションや日本の妖怪をモチーフにしたボスキャラクターも特徴という。

 発表にあわせてティザートレーラーを公開。なお、早期アクセスに参加したユーザーには、「デジタルアートブック」、「オリジナルminiサウンドトラック」、FC版「月風魔伝」が無料特典として付いてくるとしている。

「GetsuFumaDen: Undying Moon」キービジュアル
「GetsuFumaDen: Undying Moon」キービジュアル
「GetsuFumaDen: Undying Moon」スクリーンショット
「GetsuFumaDen: Undying Moon」スクリーンショット

(C)Konami Digital Entertainment

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]