logo

アップル、「iPhone mini」の新機種投入は2021年限りか--アナリスト予想

Erin Carson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年04月15日 07時35分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2022年の「iPhone」のラインナップに「mini」モデルは含まれないかもしれない。MacRumorsが入手した、Appleに詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏の調査メモによると、2022年のiPhoneシリーズは、6.1インチと6.7インチのハイエンドモデル2機種と、同サイズのローエンドモデル2機種になる可能性があるという。

iPhone mini
 提供:Patrick Holland/CNET

 Appleは、5.4インチの「iPhone 13 mini」を含む「iPhone 13」シリーズ4機種を2021年後半に発売するとみられている。ただし、「iPhone 14」となる予定の2022年のiPhoneシリーズでminiモデルが廃止されれば、5.4インチのiPhoneモデルが新たに発売されることはもうないかもしれない。

 Appleは2020年に、4.7インチ画面搭載の新型「iPhone SE」を発売しており、iPhone miniが廃止された場合は同機種が最も(画面サイズが)小さいiPhoneとなる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]