logo

SIE、PS5初の大型アップデート--USB拡張ストレージへPS5タイトルの保存が可能に

佐藤和也 (編集部)2021年04月14日 07時15分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS5初の大型システムソフトウェア・アップデートの配信を、4月14日から開始する。

 今回のアップデートにより、PS5のタイトルを本体ストレージからUSB拡張ストレージへと移行することが可能。移行したゲームを再度プレイしたいときは、もう一度本体ストレージにデータをコピーすることでプレイできるようになる。再ダウンロードやディスクからインストールするよりも、素早くインストールすることが可能としている。なお、PS5のタイトルをUSB拡張ストレージから直接プレイすることはできないようになっている。

PS5のタイトルをUSB拡張ストレージに保存
PS5のタイトルをUSB拡張ストレージに保存

 また、PS4とPS5のユーザー同士で、チャットをしながら一緒にシェアプレイが可能となる。PS5のユーザーが自分のゲーム画面をPS4のフレンドにリアルタイムで共有したり、PS5のゲームをPS4で試してみたりすることも可能。逆にPS4の画面をシェアプレイでPS5のフレンドに共有することも可能としている。さらに、PS5とPS4において、フレンドがプレイしているゲームで参加可能なゲームセッションが表示され、「参加をリクエスト」することが可能となる。

PS4とPS5の世代を超えたシェアプレイ対応
PS4とPS5の世代を超えたシェアプレイ対応

 このほかゲームベースの改善や、ゲームチャットの無効化とプレイヤーの音量調整、ゲームのアップデートの事前ダウンロード、ゲームライブラリーのカスタマイズ、ズーム機能、新しいトロフィー画面とトロフィー獲得状況のサマリーといった機能も実装する。さらに「PlayStation App」についても新機能を追加する。詳細はPlayStation.Blogにて記載されている。

ゲームベースの改善
ゲームベースの改善
新しいトロフィー画面とトロフィー獲得状況のサマリー
新しいトロフィー画面とトロフィー獲得状況のサマリー
PlayStation Appの新機能
PlayStation Appの新機能

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]