Facebook、iOS版とAndroid版でも物理セキュリティキーに対応

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年03月19日 09時22分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間3月18日、「iOS」版と「Android」版でもハードウェアセキュリティキーに対応したと発表した。この機能は同日から世界中で提供される。これにより、スマートフォンなどの携帯端末でFacebookにログインするための二段階認証に、物理的なセキュリティキーを使えるようになる。

セキュリティキー
提供:Facebook

 ハードウェアセキュリティキーは強力な認証方式の1つで、特定のウェブサイトやサービスに登録して使用するため、二段階認証に特に有効だ。Facebookは、2017年からデスクトップ版でセキュリティキーをサポートしている。

 Facebookは2017年当時から、政治家、有名人、ジャーナリストなど、「悪意あるハッカーの標的になるリスクが高い」ユーザーに対し、セキュリティキーの利用を奨励してきた。今回、アカウントのセキュリティを強化するためにハードウェアキーの使用を検討することを、すべてのユーザーに強く推奨すると述べた。

 ユーザーは、設定の「セキュリティとログイン」のセクションで、二段階認証にセキュリティキーを登録することができる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]