アマゾン、スマートディスプレイ「Echo Show 10」発売--350度の自動首振り機能も

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アマゾンジャパンは4月14日、モーション機能付きのスマートディスプレイ「Amazon Echo Show 10」の販売を開始した。価格は2万9980円(税込)。

キャプション

 Echo Show 10は、利用者の声と動きにあわせて10.1インチ(1280×800ピクセル)のHDスクリーンが350度回転(左右175度)するモーション機能付きのEchoデバイス。「アレクサ」と呼びかけると、ユーザーの方向にディスプレイが自動で回転する。カラーは、チャコールとグレーシャーホワイトの2色をラインナップする。

 メインプロセッサは、MediaTek 8183を採用。補助プロセッサとして、Amazon AZ1 Neural Edgeを搭載する。前面カメラは1300万画素(カバー付き)。スピーカーは、2.1チャンネルシステムとなっており、1インチツイーター×2(ステレオ)と2.5インチウーファーで構成される。Wi-Fiは、802.11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)に対応。サイズは、251×230×172mm。重量は2560g。

キャプション

 Echo Show 10では、最大8人のユーザーAlexa対応デバイスから音声通話やビデオ通話に参加できる「グループ通話」が利用可能。もしユーザーが移動したとしても、首振り機能を使って自動追尾する。また、外出先からEcho Show 10に内蔵されたカメラにアクセスし、首振り機能を使って部屋の中をより広い視野で確認できるほか、複数のアクションを組み合わせる「定型アクション」をURLやQRコードでシェアで可能となった。

キャプション

 さらに、Zigbee対応のスマートデバイスを接続・設定できるスマートホームハブを内蔵。「アレクサ、デバイスを探して」と発話すると、互換性のある照明などが簡単に接続できるという。加えて、別売のAlexa対応赤外線コントローラーを利用すれば、TVやエアコンなどのリモコン家電も声で操作できるようになる。

 そのほか、Amazon Music、Apple Music、Spotifyなどの音楽配信サービス、Prime Video、Netflix、Hikari TV、Paraviなどのビデオ配信サービスなどが楽しめる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]