logo

HP、Kingstonのゲームアクセサリー部門HyperXを買収へ

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年02月25日 10時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HPは米国時間2月24日、Kingston Technologyのゲームアクセサリー部門HyperXを4億2500万ドル(約450億円)で買収することで合意したと発表した。

 HyperXは、ゲーム用のキーボードやヘッドセットなどのアクセサリーを開発している。同社の最新キーボード「Alloy Origins 60」は、今週99.99ドル(約1万600円)で北米で発売されたばかり。テンキーや、「Insert」「Page Up」「Page Down」「Home」「End」などのキーをなくして、60%までの小型化を実現したこのキーボードは、デスクスペースをマウス操作用に開放するほか、キーごとのRGB照明がプログラム可能になっている。

Alloy Origins 60
Alloy Origins 60
提供:Luke Lancaster/CNET

 調査会社IDCによると、ここ数年縮小傾向が続いていたPC市場は2020年に回復し、年間で13%以上成長したという。新型コロナウイルスの感染拡大でリモート勤務に移行した人々や教育機関によって、PCの需要が高まったことが最大の要因だったが、IDCによると、ゲーム用PCとモニターの販売も過去最高を記録したという。HPは発表の中で、PCハードウェア業界は2023年までに700億ドル規模に、周辺機器市場は2024年までに122億ドルの規模に達する見込みだとした。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]