パスワード管理アプリ「LastPass」、無料版でモバイルかPCかの選択が必要に--3月より

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年02月17日 19時12分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パスワード管理アプリ「LastPass」の無料版を使っている場合、米国時間3月16日以降、利用できるデバイスが制限されることになりそうだ。同日以降、LastPassの無料版でパスワードの管理や閲覧をする際に、モバイル版かデスクトップ版のいずれかのみからアクセスすることになる。提供元のLogMeInが2月16日に発表した。

LastPass
提供:Sarah Tew/CNET

 無料版のユーザーは2つのカテゴリー(モバイルデバイス、コンピューター)から1つを選択することになる。アクティブなデバイスタイプの切り替えは3回まで可能だ。すべてのデバイスタイプで制限なくアクセスしたい場合、 有料の「LastPass Premium」あるいは「LastPass Families」にアップグレードできる。

 5月17日より、無料版のユーザーは電子メールによる顧客サポートが受けられなくなる。メールでのサポートはPremiumとFamiliesのみで利用可能になる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]