バンナムとアステラス製薬、スクワットを楽しむ「エンタメ×運動」のウェブアプリ配信

佐藤和也 (編集部)2021年01月28日 18時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは、アステラス製薬と共同開発したウェブアプリ「Project ABC パックマン スクワットチャレンジ」を開発。1月26日から4週間の期間限定で無料提供している。

 これは楽しみながらスクワットできる仕様のウェブアプリ。ゲームキャラクター「パックマン」が登場し、ユーザーが実施したスクワットの累積回数と演出が連動。自宅で気軽に達成感を感じながら、運動を継続できるようになっている。

 スクワットは、大腿四頭筋や大殿筋など下肢の大きい筋肉を用いた運動であり、下肢筋力を維持・増進するうえで有用な運動と考えられている。新型コロナウイルス感染症の拡大により、外出機会が減少しがちな昨今の情勢において、いかにして運動を実施して体力を維持するかという点に注目が集まっており、なかでも、歩行時間が減ることによって生じる下肢筋力低下を避けることが重要と指摘。この課題解決を目的として、運動による健康づくりのきっかけを提供。エンターテインメントによって昨今の厳しい情勢を乗り越える一体感や明るさを生み出すべく、プロジェクトをスタートしたとしている。

 なおProject ABC パックマン スクワットチャレンジと連動した企画として、1月26日からエンタメコマースサイト「アソビストア」で配信されている「アイドルマスター シャイニーカラーズ はばたきラジオステーション」内のコーナー「放課後ディベートガールズ」でイベントを開催。「パックマンスクワットチャレンジ特別編!」としてウェブアプリと連動したテーマが出題され、ラジオ内では出演者がふたつのチームに分かれてディベートを行うというもの。リスナーは、共感や支持するチームを選択し、スクワット運動を行うことで、そのスクワット回数が投票数となるというもの。期間中は何度もスクワット運動を行うことで投票が可能なため、応援しながら体を動かすことができるという。

  • タイトル画面

  • チーム選択画面

  • おたから画面

PAC-MAN&(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]