logo

「Xboxは宿題の後で」--Xboxのペアレンタルコントロール用アプリが強化

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、子供が「Xbox One」でどのように遊ぶかを管理できるスマートフォン用アプリ「Xbox Family Settings」に、ゲームプレイを一時中断させる機能「Pause Screen Time」などを追加した。

ゲームを許可した時間帯でも一時停止が可能に(出典:Microsoft)
ゲームを許可した時間帯でも一時停止が可能に(出典:Microsoft)

 Xbox Family Settingsは、Xboxのファミリーアカウントへ加えた子供のアカウントについて、ゲームプレイできる時間や友達追加機能を制限したり、活動記録を確認したりできるペアレンタルコントロール用アプリ。両親などは、AndroidまたはiOSベースのスマートフォンから、子供が安全かつ適切にゲームを楽しめるよう環境を整えられる。

 Pause Screen Timeは、あらかじめプレイ可能と設定しておいた時間帯「スクリーンタイム」のあいだでも、一時的にゲームをプレイできなくする機能。たとえば、家族と一緒に夕食をとらせる、宿題を済ませてからゲームを許す、といった使い方ができる。ちなみに、Pause Screen Timeは、両親などからの追加希望がもっとも多かった機能だそうだ。

 もう1つ追加された機能は、子供から遊びたいゲームを両親などにねだる「Ask to Buy」。この機能が有効化されていると、子供がXboxで何か新しいゲームを買おうとすると、Xbox Family Settingsをインストールしたスマートフォンに通知が届く。通知をたどるとそのゲームの情報が確認できるので、購入を認めたり許さなかったり判断することが可能だ。

子供からねだられたゲームを通知で確認(出典:Microsoft)
子供からねだられたゲームを通知で確認(出典:Microsoft)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]