logo

ラクマ、販売手数料を3.5%から6%に引き上げ--2021年1月13日から

山川晶之 (編集部)2020年12月01日 15時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天のフリマサービス「ラクマ」は12月1日、販売手数料を改定すると発表した。

 2021年1月13日より、販売手数料を3.5%(税抜)から6%(税抜)に引き上げる。例えば、1万円で出品した商品の場合、660円の販売手数料が必要となる。なお、改定日前に出品された商品であっても、1月13日以降に購入された場合は6%が適用される。

 同様のフリマサービスの手数料は、メルカリとPayPayフリマが10%(以下すべて税込)、ヤフオク!はYahoo!プレミアム会員であれば8.8%、非会員は10%と、依然として他社と比較して低水準の手数料ではあるが、その差は縮まってきている。

 ラクマの広報担当者は、手数料の引き上げ理由について「セキュリティシステムやお客様サポート体制のさらなる強化と、お客様により取り引きを楽しんでいただくためのキャンペーンを拡充します」と回答している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]