logo

USJ、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を2月4日に開業--クッパ城の内部も公開

佐藤和也 (編集部)2020年11月30日 18時11分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「スーパー・ニンテンドー・ワールド」イメージ
Scroll Right Scroll Left

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」イメージ

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは11月30日、新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業日について、2021年2月4日に決定したと発表。あわせて、エリア全景ならびに「マリオカート」をテーマにした世界初のライド・アトラクション「マリオカート ~クッパの挑戦状~」の一部、さらにエリアのシンボルのひとつで、マリオカートのアトラクションが入る「クッパ城」の内部も公開した。

 スーパー・ニンテンドー・ワールドは、任天堂のキャラクターやゲームの世界を、ユニバーサル・スタジオの革新的なアイディアと世界最新鋭のテクノロジーにより、現実世界で再現した新大規模テーマエリアとなっている。

 公開されたクッパ城城内の一部では、石造りの壁で囲まれた荘厳な雰囲気の城内で、トゲトゲしく尖った鉄柵や、厚く重々しい鋼鉄の扉、巨大なクッパの石像が中央に飾られた大階段など、独特の重厚感あふれる造りでゲームの世界を忠実に再現したものとなっている。

 城内の最深部には、新アトラクションのマリオカート ~クッパの挑戦状~が登場。現実世界にいながら、ゲームの世界に全身で飛び込める最新のライド・アトラクションとなっており、AR、プロジェクションマッピング、スクリーン投影映像など、数々の最新鋭の映像技術とスチームなどの特殊効果、そして舞台セットとしてコース上に再現された歴代のゲームの名シーンが精巧に組み合わさり、現実世界にマリオカートの世界が生み出すとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]