logo

KDDI、「au PAY」で20%還元--ゴールドカードの特典拡大、住宅ローン金利引き下げも

山川晶之 (編集部)2020年12月01日 23時55分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは11月30日、同社の金融サービスのアップデートを発表。スマートフォン決済サービス「au PAY」の20%還元キャンペーンや、クレジットカード「au PAY ゴールドカード」の特典拡大、「auじぶん銀行」の住宅ローンの金利引き下げなどを実施する。

 さらに、12月1日には、じぶん銀行のカードレスデビットサービス「「じぶん銀行スマホデビット」がApple Payに対応したほか、au PAY残高へのチャージ方法に「リアルタイムチャージ(au PAY カード)」を追加したと発表した。

キャプション
キャプション

20%還元キャンペーン「たぬきの大恩返し」

 同社では、2020年1月に支払額の20%を還元する「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を実施。トータルで70億円を還元したという。今回のキャンペーンでは、au PAYの利用で最大20%の「Pontaポイント」を還元。スーパーやコンビニ、飲食店、百貨店など100万箇所(au PAYの総決済可能箇所は270万箇所)が対象で、第1弾として4つのキャンペーンを実施する。

キャプション
キャンペーンは100万箇所が対象
キャプション
決済回数は、1月のキャンペーン前と現在比較すると2.5倍に

 12月は、マツモトキヨシ(1回あたり最大500ポイント、期間合計で最大1500ポイント)、ほっともっと(期間合計で最大1500ポイント)、オーケー(1回当たり最大800ポイント、期間合計で最大2500ポイント)で開催。

 また、三井ショッピングパークららぽーと、三井アウトレットパークなど三井不動産グループの商業施設、パルコ、ロフト、髙島屋、名鉄百貨店、西武・そごう、AOKI、ユニクロ、洋服の青山、ライトオンなどの百貨店やアパレルショップでは、支払額の10%を還元(1回あたり500ポイント、期間合計で最大1500ポイント付与)。1月以降も順次対象店舗を追加予定する。

 さらに、資本業務提携を結んだローソンともキャンペーンを予定。2021年1〜2月には、ローソンATMからau PAYにチャージすることで5%増額するほか、春にはローソンでも20%還元を実施するという。別途、オリジナル企画も考案中としている。

キャプション

「au PAY ゴールドカード」の特典を拡大

 au PAY ゴールドカードでは、2021年2月よりauの携帯料金やauひかりなどの通信料金の11%をPontaポイントで還元するほか、au PAYマーケット購入金額の8%(最大17%)、auでんき料金の3%(最大11%)、都市ガス for au利用料の3%、au PAY残高へのチャージ額の2%を付与。家族カードユーザーであれば、家族の通信料金も1年間11%還元する。

キャプション
キャプション

 また、12月より「新規入会&利用特典」を改定。入会から最大6カ月間、au PAY残高へのチャージで10%、ショッピング利用額の5%をポイント還元するほか、カード利用額に応じて最大2万ポイントを付与する。さらに、11月18日に「au PAYカード」が600万会員を突破した記念として、600人に6万ポイントを付与するキャンペーンも開始する。

キャプション

auじぶん銀行の住宅ローンもセット割引で金利を引き下げ

 じぶん銀行は、2015年からネット完結型の住宅ローンの提供を開始。融資実行額は1兆円にのぼるという。同社では、2021年3月1日よりau携帯とのセットで住宅ローンの金利を年0.07%引き下げる「住宅ローンauモバイル優遇割」を提供。さらに、KDDIが提供する「じぶんでんき」をセットにすることで金利を年0.03%引き下げる割引施策も組み合わせることで、最大年0.1%引き下がるという。

キャプション

 これにより、現在(11月時点)の変動金利が年0.41%から0.31%となるほか、固定金利(10年)も年0.44%に引き下がるとしており、同社では業界最低水準を実現したという。au以外のユーザーであってもじぶんでんきとの組み合わせは可能であり、0.03%の引き下げを享受できる。事前受付は12月1日より開始している。

キャプション

 なお、すでにauじぶん銀行の住宅ローンを借り入れ中、あるいは申し込み済みのユーザーについては、2021年3月1日から2021年5月31日の期間中に実施する「auモバイル優遇割スタートキャンペーン」に申し込むことで、住宅ローンauモバイル優遇割と同じ条件で金利を引き下げることができる。

auじぶん銀行のカードレスデビットがApple Payに対応

 このほか、12月1日にはじぶん銀行スマホデビットがApple Payに対応。auじぶん銀行の口座を持つユーザーは、iPhoneとApple Watchを使って、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアなど、日本全国で約130万台あるQUICPay+加盟店で、タッチレスで決済可能となる。

 加えて、au PAY残高へのチャージ方法に「リアルタイムチャージ(au PAY カード)」を追加。支払いの際に残高が足りない場合でも、不足分を自動でチャージする。12月1日から2021年2月28日まで、au PAYカードからのチャージでPontaポイントを合計5%還元するキャンペーンを実施しており、「au PAY(コード支払い)」を利用する場合、0.5%を上乗せした最大5.5%が還元されるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]