ソニーデザインコンサルティングとFinal Aim、スタートアップをデザイン面から支援する研究を開始

加納恵 (編集部)2020年11月24日 12時27分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーデザインコンサルティングは11月24日、デザインとテクノロジーによるゼロイチ支援事業を手掛けるFinal Aimと共同でスタートアップにおけるクリエイティブ・デザインサポートに関する研究を開始すると発表した。

ソニーデザインコンサルティングとFinal Aim、スタートアップをデザイン面から支援する研究を開始
ソニーデザインコンサルティングとFinal Aim、スタートアップをデザイン面から支援する研究を開始

 研究では、スタートアップ経営とデザインの間にあるギャップを埋め、デザインへの積極的な投資を生み、成功するスタートアップが増えるようエコシステム全体の健全な向上を目指す。スタートアップにおける、デザインの効果や効能を明らかにするほか、成長に効果的なデザインのアプローチや手法の提示、最適なデザインの契約とフィーのスタンダードを確立などを目的としている。

 両社では、専用ウェブサイトを起ち上げ、定期的な配信をしていく予定。成果発表、情報交換、意見収集などを目的にしたイベントも開催するとしている。

 ソニーデザインコンサルティングは、4月1日に設立。ソニーのインハウスデザイン部門であるクリエイティブセンターが母体となり、デザイン業務をソニーグループ外に提供する新会社として立ち上げた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]