logo

KONAMI、Switch用「桃太郎電鉄~昭和平成令和も定番!~」を発売

佐藤和也 (編集部)2020年11月19日 17時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメント11月19日、Nintendo Switch用ソフト「桃太郎電鉄~昭和平成令和も定番!~」を発売した。価格は6300円(税別)。

 本作は、30年以上にわたってさまざまなプラットフォームで提供されている「桃鉄」シリーズの最新作。プレーヤーは鉄道会社の社長となり、日本全国を巡って物件を買い集め、最初に決めた年数が終わった時に一番資産を持っているプレーヤーが勝利となるボードゲームとなっている。

 総監督にさくまあきら氏、副監督に桝田省治氏を迎えて制作されたシリーズ完全新作となっており、パワーアップした貧乏神が登場するほか、令和ならではの新駅や新物件のほか、その土地にちなんだ歴史ヒーローや名産怪獣なども登場。最大4人でのオンラインのフレンド対戦に対応し、離れたところにいる友人とも楽しむことができる。

 なお、ゲームプレー動画の投稿を応援するキャンペーンを実施。あわせて、本作におけるプレイ動画の投稿(ライブストリーミング配信を含む)における動画投稿ガイドラインを公開した。そのガイドラインを守る形であれば、動画配信サイト上のシステムを利用した収益化に問題はないとしている。

「桃太郎電鉄~昭和平成令和も定番!~」スクリーンショット
「桃太郎電鉄~昭和平成令和も定番!~」スクリーンショット

(C)さくまあきら
(C)Konami Digital Entertainment

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]