logo

渋谷区とWeWork Japan、スタートアップ支援や新時代の働き方に向けて相互連携

佐藤和也 (編集部)2020年10月15日 17時15分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 渋谷区とWeWork Japanは10月15日、協力・連携を行う覚書を締結したと発表。渋谷区が提唱する「渋谷区スタートアップ・エコシステムの形成」ならびに、渋谷区とWeWork Japanが共有する「新時代の柔軟な働き方とイノベーションの創造から生まれる区民及び区で働く人のクオリティ・オブ・ライフの向上」という将来像の実現に向けて取り組むという。

渋谷区長の長谷部健氏 (左)と、WeWork Japan 最高経営責任者 佐々木一之氏(右)
渋谷区長の長谷部健氏 (左)と、WeWork Japan 最高経営責任者 佐々木一之氏(右)

 取り組みについては「国内有数のスタートアップ・エコシステム形成拠点都市への成長に関すること」、「区内における「新時代の働き方」の推奨、実践及び普及に関すること」「区内における働きやすさ、住みやすさ及びコミュニティーの多様化の向上に寄与する支援及び活動に関すること」「前3号に関連し有益な機会をもたらす情報交換及び交流の促進に関すること」「前各号に掲げるもののほか、相互に協力することが必要と認められること」を実施するとしている。

 まず初めの取り組みとして、渋谷区職員と渋谷区が採択するスタートアップのイノベーション創出の場として、WeWork渋谷スクランブルスクエアのワークスペースの一部を活用する。また、渋谷区との共催イベントの企画などを予定しているという。

 なおWeWork Japanでは、10月から渋谷スクランブルスクエアのオフィス最上階となる45階フロアを、これまでの同ビル5フロアに渡るワークスペースに加え、新たな拠点として開設。WeWork渋谷スクランブルスクエア拠点は、国内で最大の拠点となるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]