logo

アマゾン、デザイン刷新した新型「Echo」発表--新カスタムチップで高速に

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2020年09月25日 11時20分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間9月24日、スマートスピーカー「Echo」のシリーズを刷新し、新しい「Echo」「Echo Dot」および時計付きEcho Dot、「Echo Dot Kids Edition」、さらに「Echo Show 10」を発表した。いずれも人工知能(AI)搭載アシスタント「Alexa」がより迅速にコマンドに対応できるように、新しいカスタムチップを搭載したほか、デザインも新しくなった。

Echo
新しいEchoの内部
提供:Amazon

 新製品には、新しいニューラルエッジプロセッサー「AZ1」が搭載されている。AZ1は、エッジで機械学習アルゴリズムを実行する、専用のシリコンモジュールだ。新しいニューラル音声認識モデルにより、リクエストを素早く処理し、Alexaの応答性を高めるという。

第4世代のEcho

 第4世代のEchoは、球体にファブリックカバーを採用した新しいデザインになっている。色はグレーシャーホワイト、チャコール、トワイライトブルーの3色展開。「Echo Studio」と同様に、設置場所に合わせてサウンドを調整する。

第4世代の「Echo」
第4世代の「Echo」
提供:Amazon/Screenshot by Juan Garzon/CNET

 また、スマートホームハブを内蔵し、Bluetooth Low Energy(BLE)をサポートする。「Amazon Sidewalk Bridge」としても機能する。価格は99.99ドル(日本では1万1980円)。

Echo Dotと時計付きEcho Dot

 新しいEcho DotもEchoと同様、球体にファブリックカバーを採用している。1.6インチのスピーカーを備え、時計付きのバージョンではさらにLEDディスプレイで時間やタイマー、アラームを確認できる。色はEchoと同じ3種類。価格はEcho Dotが49.99ドル(日本では5980円)、時計付きのEcho Dotが59.99ドル(同6980円)。

時計付きEcho Dot
時計付きEcho Dot
提供:Amazon

Echo Dot Kids Edition

 Echo Dot Kids Editionでは、新しいデザインと、子供が文章を読むのをAlexaが支援する新機能「Reading Sidekick」を導入した。子供のボイスプロフィール作成機能もあり、「Alexa」がその声を認識すると子供向けモードに切り替わり、子供向けの応答やゲームなどを提供する。デザインはパンダとタイガーの2種類から選べる。価格は59.99ドル(約6300円)。

Echo Dot Kids Edition
Echo Dot Kids Edition

Echo Show 10

 最新バージョンのスマートディスプレイであるEcho Show 10は、「インテリジェントモーション」機能を備えており、ユーザーが部屋の中を動き回りながら話しても、ディスプレイをユーザーの方に向けて画面に捉えることができる。この機能はいつでも無効にできる。

Echo Show 10
Echo Show 10

 Echo Show 10は、音声ビームフォーミング技術とコンピュータービジョンを組み合わせて利用し、ユーザーの姿を捉える。Amazonによると、処理はすべてデバイスのニューラルプロセッサーを利用してローカルで行われるという。話しかけると、Echo Show 10は音声定位およびコンピュータービジョンモデルを利用して三角測量を行い、ディスプレイをユーザーの方に向ける。特定の人物を識別するのではなく、人の形を探す。

 価格は249.99ドル(約2万6000円)。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]