logo

MPOW JAPAN、スピーカーとしても使える完全ワイヤレスイヤホン「Duolink Go」

加納恵 (編集部)2020年09月24日 11時13分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MPOW JAPANは9月24日、完全ワイヤレスイヤホン、ワイヤレススピーカーの2役をこなす「Duolink Go」を発表した。ソロ、ステレオ、パーティーモードと3通りのリスニングスタイルを実現する。一般販売に先駆けGREEN FUNDINGでクラウドファンディングを実施しており、実施期間は3カ月間。税別価格は1万6800円だが、超早割として30%オフの1万2900円で提供する。

「Duolink Go」
「Duolink Go」
スピーカーを左右に分離したステレオモード
スピーカーを左右に分離したステレオモード

 Duolink Goは、完全ワイヤレスイヤホンの充電ケースがスピーカーとしても使える完全ワイヤレスイヤホンとワイヤレススピーカーの融合モデル。完全ワイヤレスイヤホンとして使うソロモードのほか、スピーカーを左右に分離したステレオモード、スピーカーを合体させて使うパーティーモードの3つのリスニングスタイルを1台で実現する。

 左右のスピーカーはマグネットで固定されており、簡単に分離したりくっつけたりすることが可能。ステレオモードでは左右のスピーカーを最大6.7mまで離すことができ、手軽に調節が可能だ。

 通話用AIノイズキャンセリング機能を搭載し、IP54等級の防塵防滴性能を装備。インテリジェントタッチセンサーによる直感的コントロールに対応する。イヤホン、スピーカーともに再生時間は約6時間。スピーカー部を充電ケースとして使用した場合、最大7.5回の満充電が可能だ。

 対応コーデックはSBC、AAC。スピーカー部のサイズは高さ97mm×幅97mm×奥行き37mmで重量は212gになる。充電ポートにUSB Type-Cを採用する。ボディカラーはネイビーブルーとホワイト。

 MPOWのエクスクルーシブラインとして「音楽が停止することなく シームレスにリスニングスタイルを変化させる」ことをコンセプトに開発したという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]