logo

SIE、PS5を11月12日に4万9980円で国内発売--デジタル・エディションは3万9980円

佐藤和也 (編集部)2020年09月17日 06時16分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は9月17日、次世代ゲーム機「プレイステーション 5」(PS5)について、11月12日に国内発売すると発表した。価格は、PS5デジタル・エディションが3万9980円、Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えたモデルが4万9980円。

「プレイステーション 5」ならびに周辺機器
「プレイステーション 5」ならびに周辺機器

 日本国内での予約は、9月18日午前10時から、全国のPlayStation取扱販売店の店舗や、ECサイトにて順次開始する。予約できる店舗やECサイトについては、PS5公式サイトにて順次掲載。予約方法、そのほか詳細については各販売店に問い合せしてほしいとのこと。

 各国の発売日については、日本、米国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国は11月12日、欧州、中東、南米、アジア、南アフリカは11月19日から順次発売するという。

 周辺機器の価格についても発表。DualSense ワイヤレスコントローラー(単品)は6980円、PULSE 3Dワイヤレスヘッドセットは9980円、HDカメラは5980円、メディアリモコンは2980円、DualSense 充電スタンドは2980円。

 PS5対応ソフトについても、新規タイトルとして「デビル メイ クライ 5 スペシャルエディション」(カプコン)、「FINAL FANTASY XVI」(ファイナルファンタジー16)(スクウェア・エニックス)、「Five Nights at Freddy’s Security Breach」(Steel Wool Studios and ScottGames)、「Hogwarts Legacy」(Warner Bros. Games)、「ゴッド・オブ・ウォー 新作」(サンタモニカスタジオ)を発表。

 SIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)のPS5同時発売タイトルとしては、「Astro’s Playroom」(JAPANスタジオ)はPS5本体にプリインストール。「Demon’s Souls」(Bluepoint Games / JAPANスタジオ)は7900円、「Destruction AllStars」(Lucid Games / XDEV)は7900円、「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales」(Insomniac Games)は5900円、「Marvel’s Spider-Man: Miles Morales Ultimate Edition」(Insomniac Games)は7900円、「リビッツ!ビッグ・アドベンチャー」(Sumo Digital / XDEV)は6900円となっている。なお、PS5専用となるSIE WWSのソフトは、発売時において5900円から7900円の価格を予定しているという。

 PlayStation Plus加入者向けに、PS4タイトルをPS5でダウンロード、そしてプレイできる「PlayStation Plusコレクション」も発表。PlayStation Plusコレクションでは、「バットマン:アーカム・ナイト」「Bloodborne」(ブラッドボーン)、「Fallout 4」、「ゴッド・オブ・ウォー」、「モンスターハンター:ワールド」、「ペルソナ5」をはじめとする、PS4の世代を象徴するタイトルが楽しめるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]