logo

LINE Pay、Apple Payに対応へ--主要な非接触決済をサポート

山川晶之 (編集部)2020年09月10日 13時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは9月10日、オンラインカンファレンス「LINE DAY 2020」において、同社のキャッシュレス決済サービス「LINE Pay」が「Apple Pay」に対応すると発表した。2020年中でのサポートを予定している。

キャプション

 LINE Payでは、すでにGoogle Payにおいて「かざして決済」をサポートしているが、今回Apple Payも対応。iPhoneとApple Watchともにかざして決済が利用できるようになる。QRコード決済、クレジットカードに加え、タッチ決済が加わることで、「サービス当初から描いていたサービスプラットフォームが完成する」とLINE Pay代表取締役の長福久弘氏は語る。

キャプション

 なお、コード支払いとかざして決済対応店舗数は国内330万箇所以上、Visa LINE Payクレジットカードは国内外Vias加盟店6100万店舗で利用可能。今後は、全世界9000万箇所以上で利用できるLINE Pay決済ポートフォリオの構築を目指すという。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]