logo

プラネックス、USB Type-C接続の有線LANアダプター2種を発表

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラネックスコミュニケーションズは8月31日、USB Type-C(USB 3.1 Gen 1)接続の有線LANアダプター「USBC-LAN5000R」と「USBC-LAN2500R」の発売を発表した。

 店頭予想価格は、USBC-LAN5000Rが1万4800円(税込)、USBC-LAN2500Rは5980円(税込)。

キャプション

 今回発売したUSBC-LAN5000RとUSBC-LAN2500Rは、Windows PCやMac、タブレット(iPad Pro)などに対応(Nintendo Switchには非対応)。RJ-45ポートに有線LANケーブルを接続することで、USBC-LAN5000Rは最大5Gbps(理論値)、USBC-LAN2500Rでは最大2.5Gbps(理論値)の高速通信を可能としている。

 USBC-LAN5000Rの対応規格は、IEEE802.3bz(5GBASE-T)、IEEE802.3bz(2.5GBASE-T)、IEEE802.3ab(1000BASE-T)、IEEE802.3u(100BASE-TX)。伝送速度は、5Gbps(全二重)、2.5Gbps(全二重)、1000Mbps(全二重)、100Mbps(全二重)。ジャンボフレーム(最大値)は、Windows PCで16KB、Macで9KB。

 外形寸法(約)は長さ91.4mm×幅35×高さ16.5mm(ケーブル・突起部除く)。重量(約)は52g(ケーブル含む)。ケーブル長(約)は10cm(コネクタ除く)。

キャプション
キャプション

 USBC-LAN2500Rの対応規格は、IEEE802.3bz(2.5GBASE-T)、IEEE802.3ab(1000BASE-T)、IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3(10BASE-T)。伝送速度は、2.5Gbps(全二重)、1000Mbps(全二重)、100Mbps(全二重/半二重)、10Mbps(全二重/半二重)。ジャンボフレーム(最大値)はWindows PC/Macのいずれも9KB。

 外形寸法(約)は長さ84.5×幅31×高さ13.7mm(ケーブル・突起部除く)。重量(約)は30g(ケーブル含む)。ケーブル長(約)は10cm(コネクタ除く)。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]