logo

照明一体型プロジェクター「popIn Aladdin」に低価格モデル--Makuakeでプロジェクト開始

加納恵 (編集部)2020年08月28日 11時46分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 popInは8月28日、照明一体型プロジェクター「popIn Aladdin」シリーズに、エントリーモデルの「popIn Aladdin SE」を追加した。初代モデルをもとにアップグレードしつつもスペックを一部変更した低価格モデルになる。同日から「Makuake」でクラウドファンディングを実施している。消費税、送料込みで価格は7万4800円になるが、Makuakeでは限定価格として5万9800円で提供する。

「popIn Aladdin SE」
「popIn Aladdin SE」
Makuakeでプロジェクトを開始している
Makuakeでプロジェクトを開始している

 popIn Aladdin 初代モデルと同じ形状だが、画素数をHDからフルHDにアップグレード。40〜120インチの投影を実現する。LEDシーリングライトは、8畳まで適用し、光色は2800~6000Kまで6段階の調色が可能。本体には3W+3Wのスピーカーも内蔵する。専用リモコンで音声操作や検索が可能だ。

 商品の到着10月末を予定。popIn Aladdin SEとピクセラのテレビチューナー「XIT-AIR110」を組み合わせたセットも7万3600円(定価は9万600円)も提供する。なお、⼀般発売は年内を予定している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]