logo

公衆無線LAN「docomo Wi-Fi」が2022年2月に終了へ--2002年から提供

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは8月17日、同社が運営する公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」を2022年2月8日に終了すると発表した。

 同サービスは、「Mzone」として2002年4月に開始。2012年3月から「docomo Wi-Fi」にサービス名を変更して運営していた。ドコモによると、2020年3月からdポイントクラブ会員向けの公衆無線LANサービス「d Wi-Fi」を提供開始したことにともない、同サービスを終了することにしたという。

 d Wi-Fiを利用するには、「dアカウント発行」および「dポイントカード利用登録」が必要になる。d Wi-Fiに申し込むことで、docomo Wi-Fiの提供終了後も無料の公衆無線LANサービスを利用できるとしている。

 なお同社では、法人向け会員プログラム(「ドコモビジネスメンバーズ」の提供開始までは「ドコモビジネスプレミアクラブ」が対象)の入会者向けとなる新たな公衆無線LANサービスを、2021年5月までに提供する予定だという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]