logo

ディライトワークス、Aimingとの資本業務提携を解消

佐藤和也 (編集部)2020年07月30日 18時27分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディライトワークスは7月30日、Aimingとの資本業務提携を解消すると発表した。

 ディライトワークスはスマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」の企画・開発・運営などで知られている。またAimingは、家庭用ゲームやオンラインゲームの企画・開発・運営を手掛けており、「剣と魔法のログレス」シリーズなどで知られている。

 両社はそれぞれの企画力と開発力を融合し、スマートフォン向けのゲームを両社が協力して創出することを目指し、2019年1月16日付で資本業務提携の契約を締結。しかしながら、共同開発ゲームにおける今後の開発工程や変化する市場動向における商品性などを両社で協議。再評価した結果、当初想定した成果を享受できないと判断したため、資本業務提携の解消を合意したという。なお、資本業務提携の解消後も、Aimingとの良好な関係を維持していくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]