logo

低価格ホームカメラ「ATOM Cam」、店内などの混雑状況を自動計測できるように

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アトムテックは、家庭などにも導入しやすい低価格な無線LAN(Wi-Fi)対応ホームカメラ「ATOM Cam」向けの機能として、映像内にいる人の数を自動計測するサービス「AI人数カウント」のベータ版提供を開始した。

映像内の人数を自動計測(出典:アトムテック)
映像内の人数を自動計測(出典:アトムテック)

 AI人数カウントは、飲食店などで店内の混雑状況を店頭に自動掲出する、といった使い方を想定している。ATOM Camで撮影した映像をサーバーへ送信し、サーバー側で映像内の人数を数え、結果を専用アプリへ返す。これにより、飲食店や宿泊施設、イベント会場などの混雑状況を見える化することで、3密状態の発生を防げるとしている。

サーバーで解析(出典:アトムテック)
サーバーで解析(出典:アトムテック)

 アプリをインストールした端末を店頭に設置しておくと、人数を表示したり、設定済みの上限人数に応じて「入店可能」や「お待ちください」などのメッセージを出したりできる。混雑状況をウェブサイトに表示することも可能。

 現在はベータ版サービスであり、iOSまたはAndroid OSを搭載するデバイスから無料で試用できる。ATOM Cam本体も1台2500円(税込み)と安価だ。正式版サービスは、初月無料で、翌月よりカメラ1台あたり月額500円から800円台で提供する予定という。

 利用にあたっては、ATOM Cam、iOS 9.0以上またはAndroid OS 8.0以上を搭載したスマートフォン、2.4GHz帯Wi-Fi経由のインターネット接続が必要。

ATOM Camの紹介ビデオ(出典:アトムテック/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]