logo

TikTok、半年で4900万件以上の動画を削除

Erin Carson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年07月10日 08時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国の動画共有ソーシャルネットワークTikTokは7月9日に透明性レポートを公開し、2019年7~12月に全世界で4900万件を超える動画をポリシー違反で削除したことを明らかにした。そのうち1600万件以上がインドからのもので最多となり、米国がそれに続く約460万件だった。

TikTokのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 同レポートには、TikTokが10カ国から45回の動画削除要請を受けたことも書かれている。米国も1回要請している。

 「今日のテクノロジーは、ポリシーを適用する際にテクノロジーだけに頼ることができるほど発達していません」とレポートには記されており、コンテンツを確認するための研修を受けた人間のモデレーターからなるチームが存在するとしている。

 このレポートの公開に先立ち、Mike Pompeo米国務長官は6日、Donald Trump政権はTikTokと中国政府のつながりをめぐり、TikTokの禁止を検討していると述べていた。Trump米大統領も7日、Gray TelevisionのGreta Van Susteren氏とのインタビューの中で、禁止の可能性に言及した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]